gyoudenhoshaのブログ

別府荘園北町団地の向かいで行政書士田邊法務事務所を開業しています田邊誓司と申します。どうぞよろしくお願いします。お困り事のある方は気楽にご相談くださいね。

作品24首:北の大地

(作品24首:北の大地)
  『北の大地二四首』 田辺誓司
うつし世にたゆたふごとし命とふ絶対善を追ひ求めつつ
旅遠く来りしわれは波しぶく津軽海峡に身をさらしをり
若くして土方歳三の果てしとふここ五稜郭維新は遠し
啄木の若きに訪ひし函館か津軽の海を見つつしおもふ
立待岬をいま過ぎしとぞ音猛る冬波見えてくらき昼の海
聖像ををちこちに見てトラピスチヌ修道院にわが歩み寄る
一生をば神の敷地に生くるとふ戒律あはれシスターあはれ
赤煉瓦の金森倉庫群石畳函館ベイエリアは異郷のごとし
       ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
をちこちに消え残る雪函館の冬暖かき一日を巡る
かくまでに海は間近に猛りつつ怒涛しきりに岸に砕くる
六十年近く生き来て見とめ得し津軽海峡波しぶきあふ
見はるかす閃亮灯海の電飾は闇に函館の街をいろどる
六十年の拙き生きを洗ふがに北の果たての海猛りみゆ
昼くらき洞爺湖辺り雪ふぶきかつて来りし思出が顕つ
まのあたり雪をよそほふ夕張の山脈みえてしろく輝く
雪ふかき北の果たての街へ来つ晴れしゆゑただに白き街並
       ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
雪晴の日差さやかに照りわたり地平へつづく雪原白し
道のべの雪の平はひかりつつ鳥の歩みし痕をとどむる
ひた走る雪原のみち石狩の大地夕づく頃となりたり
上川の雪の平地をゆき行けば午後たけて雪の反照やさし
遠く来し石狩平野歳晩のしづけさに雪しろじろ光る
日に照らふ白き大地は石狩の雪原にして浄くしづもる
心とふ不可思議なもの通ひあふあはひに旅の楽しさを生む
開拓をなしし歴史をおもはしめ北の大地の都市見えわたる