gyoudenhoshaのブログ

別府荘園北町団地の向かいで行政書士田邊法務事務所を開業しています田邊誓司と申します。どうぞよろしくお願いします。お困り事のある方は気楽にご相談くださいね。

短歌1首のコスト

昔短歌1首のコストはいくらぐらいかと
計算してみたことがあります
その頃よく旅行をして1旅行につき30首作っていたので
計算すると2,500~3,500円くらいだったと思います
歌人はよく作品をまとめるために海外旅行をしますが
そんな人はもっと高くつくかもしれません
一方雑誌に発表を求められた時はその逆で
1首300円くらい印税が帰ります
要は採算に合わない商売のようですね(笑)
  デスクにて鈍遅な夢見き目借時  田辺風信子

近詠5首:なづな

やすらかに春の朝日のさし来りやうやくに得
る至福の如し


梅の木に蕾のあまた付ける見ゆ寒かりし日々
を越えたる力


ひしひしと平成の幕迫りくる戊戌の年の春浅
き頃


菜の花を見に古里へ帰ろかな兄と飲む酒もさ
ぞ美味からん


道のべに白つつましきなづな咲き両子の谷は
常のしづけさ

歯磨きのトラウマ

手前味噌ですが昔歯並びに自信をもっていました
ところがある時期磨きすぎて一本のみが弱って抜け
その後はがたがたと総崩れになりました
そんなトラウマから歯磨きはお風呂に入る時しか
しないことに決めていました
ところがこの頃一つの発見がありました
老化のせいと思っていた睡眠の細切れ癖が
寝る前に葉を磨いたら何と5時間も続けて眠れたのです
そんなわけで今は夜睡眠前には必ず歯を磨いてます
めでたしめでたし(笑)
  水温み而してわれの気も緩む  田辺風信子