gyoudenhoshaのブログ

別府荘園北町団地の向かいで行政書士事務所を開業しています田邊誓司と申します。どうぞよろしくお願いいたします。ブログでは、業務にかかわらず自由気ままにおしゃべりさせていただきますので、ご笑覧ください。

第83篇:春雪

(第83篇:春雪 平成30.2.11)


春日下雪在陽光(春日は陽光ありて雪が降り)
雪耀且舞如昭和(雪耀い且舞うは昭和の如し)
隣家瓦上見薄雪(隣家の瓦上にうすら雪見え)
心平穏而思終居(心平穏にてついの居と思う)


鄙人作為城市人(田舎の人は街の人となりて)
徐忘去了野山土(徐に野山の土を忘れ去つた)
願再戻去幼年期(願わくは再び幼年期に戻り)
迷迷糊糊看川水(うつらうつら川水を見たい)

何となく覚えていた歌

子供の頃何となく口ずさんで覚えていた歌があります
歌というよりラップのような
ラメチャンタラギッチョンチョンデパイノパイノパイ
です
昨日ふと口から出てきたので
「一体この歌は何だろう?」と調べてみたら
何と、大正時代に流行したコミックソングでした
しかもメロディは、 アメリカ歌曲『ジョージア行進曲
Marching Through Georgia』を原曲とするとのこと
タイトルは「東京節」ところで一体なぜ
私はこの曲を覚えていたんでしょうかねえ(笑)
  浅春や歌か踊りかしたくなり  田辺風信子

懸案の解決

(懸案の解決)
去年8月からの懸案がやっとのことで
解決にこぎつけました
48年くらい前からの相続放棄事案を
さかのぼって調査したものの不調
その後本物の特別受益証明書が
偶然発見されて事態は好転し解決へ
本当にドラマチックな事案でした
めでたしめでたし(笑)
  春寒に思ひもかけぬ吉が出る  田辺風信子