gyoudenhoshaのブログ

別府荘園北町団地の向かいで行政書士田邊法務事務所を開業しています田邊誓司と申します。どうぞよろしくお願いします。お困り事のある方は気楽にご相談くださいね。

認知症患者の法律行為

このごろよく問題になるこのテーマを検討し短歌風にまとめてみたのでご披露します
  認知症患者の取引
認知症患者の不動産取引に意思能力は要件をなす
契約の趣旨目的を理解して委任をなせば契約生くる
土地家のすべて譲るを認識し遺言になせば効の有るべし
役場にて公証人証人とも疑義のなく述べし遺言は成り立つならん
日常の判断及び名前生日見当識のおほむねを見よ
意思能力の有無は財産七歳を身分十五歳を標準といふ
手続に必然のあり貰ふ側法定相続人の一人はつよし
長谷川式認知スケール判定の十六は準認知症とぞ
土地家の全てを日々にケアをせる姪に譲るは理に適ふべし
財産行為七歳以下と断ずるは胎児の相続権との整合如何に